独自ドメイン無料SSL

過去の記事で、SSLが無料に出来るという情報を得ていました。

Let’s Encrypt

今日たまたま、XSERVERのお知らせを見ていたら、4か月も前に独自ドメインの無料SSLに対応した情報が出ていた。

https://www.xserver.ne.jp/news_detail.php?view_id=2767

 

まだ試してはいないのだけど、管理画面上の設定画面。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

今後、各レンタルサーバーでも無料化が進んでいくんでしょうか。

もう進んでる?

常時SSLサイトが簡単に作れるようになりますね。

smooth-gestures

Chromeさんのアップデートで、愛用している表題の「smooth-gestures」が動かなくなってしまった!

ので、動くようにしてみました。

smooth-gestures自体は某所でダウンロードできるところがあると思うので、それを使ってください。

私が使っている smooth-gestures の version は 0.15.4 となっております。

まず、7-zipを使って smooth-gestures-0.15.4.crx を解凍します。

『smooth-gestures-0.15.4』というフォルダの中にファイルが解凍されます。

解凍された中にある manifest.json をテキストで開きます。

改行コードが\nなので、windows付属のメモ帳だと表示が崩れてしまいます。

 

高機能なテキストエディタが無い場合は、

インストール不要のテキストエディタ – TeraPad なんかが良いでしょう。

 

開けたら『manifest.json』の2行目 ↓この部分を

   "background_page": "background.html",

コチラの↓2行に書き換えます。

   "manifest_version": 2,
   "background":{"page":"background.html"},

保存します。

Chromeの拡張画面で、デベロッパーモードにチェックを入れ、
『パッケージ化されていない拡張機能を読み込む』をクリック
解凍したフォルダ『smooth-gestures-0.15.4』を選択

mouse
すると、エラーなく使えるようになっているはずです!

やっぱり

『smooth-gestures』が一番使いやすいですね。